お引っ越しの際の不用品・粗大ゴミなどの処分、トイレやキッチン周りのクリーニング、高齢者の方の病院への付き添い等々何でもご相談下さい。明朗会計にてお見積もり致します。04-7110-7390

  • トップページ
  • 柏便利屋料金表
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 便利屋として最近ご提供した新しいサービス

    Home » お知らせ、面白いことなど » この記事
    2015-06-23

    弊社では常に新しいサービスを考え、提供しています。

    世の中を「便利にする」のが便利屋だと考えているからです。

    それでは最近ご提供した新しいサービスをご紹介してみましょう。

    もともと弊社では、ご利用いただいたお客様にお礼のハガキを出しています。

    最近ではハガキを4枚いっぺんに、文字入り、写真入りでパソコンからプリントアウトできる「ヒサゴ工房」のアプリと用紙を利用しています。

    PT360001

    PT360001

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これならいちいちゼロから書かなくても、差出人住所、氏名、本文(一部分だけにして、後は空欄にしておく)がプリントされていて、書くのがとても早くなります。

    ところで最近ある政党のお手伝いをしたら、御礼の手紙を書いていました。それも全てゼロから書いていました。

    そこで、この「ヒサゴ工房」でテンプレートに相当するものをプリントアウトして差し上げたら、大変喜ばれました。

    あまりパソコン利用に慣れていないスタッフさんが多く、こうしたことがパソコンでできるのを知らなかったようです。

     

    またある整骨院さんはパソコンで作ったチラシをカラーコピーして配ると言っていました。

    そこで私が印刷通販(印刷に使用できるデータを顧客に送信してもらい、それを印刷して納品するインターネット経由専門の劇的に安い印刷業のこと)に入稿できるように、イラストレーターを使って原稿を作り、印刷しました。カラー印刷、A4500枚でなんと1600円(税別)でした。

    私は元広告会社に勤務していたので、多少イラストレーターを使って広告も作れるので、こうしたお手伝いもできたわけです。

    1枚3円ちょっとで、きれいなカラー印刷ができて、大喜びしていただきました。

    なお、今回は親しい先生だったので、原稿作成料はサービスいたしました。ご希望があれば、作成料は格安でいたします。

     

    最後の一つは、本の要約を作ったことです。

    250ページくらいある書籍で、20冊以上のシリーズになっているものがあります。

    この本の愛読者さんから、赤線を引いて何度も読み返しているが、内容を忘れてしまう。

    何かよい方法はないかといわれたのがきっかけです。

    そこで私はある文庫本を思い出しました。

    「知らないと恥ずかしい「日本の名作」あらず時200本」です。

    ある書店で偶然見つけて読んだのですが、内容を知らなかった名作や忘れていた内容を簡単に思い出すことができて、とても便利だと思った経験があります。

    そこでこのやり方をまねて、ざっくりあらすじを1冊a4に2ページでまとめました。

    まだ半分の10冊分しかできていませんが、この本の愛読者さんからは「すばらしい!」と大変お褒めをいただきました。

     

    最近はこんなところです。

     

    便利屋というと、片付けをしたり、草刈りをしたりなど、肉体労働的なことばかりを思い浮かべます。

    勿論これらは弊社のメイン業務ですが、さらにさらに世の中を便利にしたいというのが、弊社の「理念」です。

    これからも形式にとらわれず、世の中を便利にする新サービスを出し続けたいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    Copyright(c) 2013 柏の便利屋どっとこむ All Rights Reserved.